たんぽぽ日記

長いようできっと短い子育てを楽しみたい!

知育的なこと④

続きです。これで終わる、かな?笑

 

ー めばえ教室 ー

○体験に行った教室はショッピングセンターの一角。

(元々は買い物中のママのための教室なので、たいていそういう場所にあるらしい、というのはチャイルドアイズの先生談。笑)

○教室に入ると、テンション高めのおばちゃん(失礼、笑)2人に出迎えられ、固まる娘…笑

○チャイルドアイズのとは違う種類の教材をやった。1人が娘の相手をしてくれている間に、塾についての説明を1人から受ける、というような流れ。

○チャイルドアイズに比べると、子供の遊び相手感が強く、先生の知育プロ感が薄い

(でも、終わる頃には娘は大爆笑していたので、子供の相手は上手な方だったとは思います)

●月謝が安いとはいえ、もう少し知育のためになる時間が欲しかったので、候補から外れる。3つの中で一番家から遠いこともネックだった。

 

ー キッズアカデミー ー

○チャイルドアイズと似た形式。実際の教室で机を挟んで先生対娘と私。

○2ヶ所とはまた違う教材(紐通しなど)を使って、最初は娘の体験。途中から、教室の説明。

○先生の喋り方に少し甘さがあり、直感的に、チャイルドアイズの先生の方が好きかも、、という気持ちに。笑

○あと、教室についての説明にときに、娘が飽きてしまわないようにする工夫というか対応が、やはりチャイルドアイズの方が上手だった

○キッズアカデミー独自の教材として、カードを文章にして覚える、というようなのがあった(例えば、「いつ」「どこで」「誰々が」「何々した」というのが一枚ずつカードになっていて、一度見せて覚えさせ、覚えてるか確認しながら一枚ずつ開けていく、というもの。この単語数が、年齢が上がるにつれて10・20と増えていくらしい)

フラッシュカードのようなものですかね?

 

 

そんな訳で、先生の印象でかなり左右された感じで、我が家はチャイルドアイズに通ってみることにしました。ちょっと習い事増えすぎだなぁ、、、って感じもしてるんですが(><)

同じ教材を使っているだけあって、内容的にはチャイルドアイズもキッズアカデミーもかなり似ていると思います。あとは、先生との相性が大きいと思います。

検討中の教室があれば、なにはともあれ、まず体験!!ですね。タダだし☆笑

幼稚園のプレが夏休み中の良い暇つぶしにも、、おっと。笑

どこも、無理な勧誘はありませんでしたよ〜。中でも一番ゆるかったのはめばえ教室かな。チャイルドアイズもキッズアカデミーも、割引の提示があって、生徒獲得には積極的な感じはありました。でも、ゴリゴリではありませんので、ご安心を(笑)

 

また通ってみた感想もレポしたいと思います^^

知育的なこと③

知育教室って、調べると色々あるんですね。

 

ベビーくもん、ドラキッズ、ミキハウスの幼児教室…などなど。

月謝が安いに越したことはないけど、前回書いたとおり、読み書きなど家でも出来ることをやる教室は候補から外しました。

で、あるブログで紹介されていたのですが、

・キッズアカデミー

・チャイルドアイズ

・めばえ教室 

の3つは、全て知能研究所というところの教材を使っているとのこと。

読み書きではなく、知能を伸ばす的な教材で、私が求めていたものだったので、この3つを候補にしました。

 

★参考にしたブログ↓

grow-child-potential.com

 

3つとも、通える範囲に教室があったので、早速無料体験を申し込みました。

ダントツでめばえ教室が安いので(月6000円くらい、他は12000〜15000円)、よければめばえに…と思ってたんですけどね(^^;

 

ー チャイルドアイズ体験 ー

○実際の教室で、私・夫・娘と、机を挟んで先生(40〜50代くらいの女性)

○教材を使って、先生と遊びましょう、というスタンスでスタート

○娘の気持ちを汲み取りながら上手に興味を引き出してくれる様子がプロという感じでとても好印象

○ある程度教材をやったら、教室についての説明に入るが、この時も娘が飽きないように、教材を色々な形で与え続けてくれてこれまた好印象

●料金のことを除けば、全体的にとても良いなと思った。先生の手腕によるところが大きいのかもしれないけど。

○教室そのものについての感想ですが、かなり狭いスペースを無理くり教室に区切った感はある。(まぁ、教室によるのかもですが)あと、お受験コースもあるからか、先生や受付のスタッフの服装がセミフォーマルな感じ。紺の上下みたいな。そして、物腰も上品め。笑

 

 

キッズアカデミーとめばえ教室のレポに続きます。

知育的なこと②

かなり間が空いてしまいました。

 

きっかけを忘れてしまいましたが、今まで気にも留めていなかった、かの有名な「七田式」に興味を持ちまして…。

私は興味を持つと突き進むタイプなので、早速無料体験を申し込みました。

 

ー 七田式の体験を受けてみて ー

娘の様子…

○最初は人見知りし、モジモジして1人で椅子に座るのも難しかった。

○先生は最初のご挨拶に始まり、フラッシュカードで国旗や歌、天気の話、百玉ソロバンという大きなソロバンで数の話をしたり。

○この先生の話がリズミカルで、速遅の変化もあったり、大人でも、じっと聞き入って(見入って)しまう感じがありました。そのおかげか、娘も途中からすごく集中して先生の話に引き込まれていました。

私の感想…

フラッシュカードでは、国旗やそのうち俳句もやるという話でしたが、正直こんな小さい子供に覚えさせる必要のある内容とは思えず、「それをこの時期にやる意味って…?」と尋ねた。「内容を覚えるというより、何かを覚える訓練、脳の回路を作っていく作業です」というような返答でした。

分かるような分からないような…??笑

このフラッシュカードや、受付に流れてるオリジナルの歌とかが、ちょっと宗教じみている感じがして、なんとなく合わない感じがしてしまった。

帰宅して色々口コミを見てみると、

<記憶力がいい子に育った!>という口コミはちらほら見かけたけど、

逆に、受け身な形で情報を叩き込まれて考えない子に…という弊害のある例も書いてあったりして、総合的に見て、なかなかお高い授業料を払ってまで通う必要はないかな??

というのが、最終的な私の判断となりました。

 

★フラッシュカードって、どうなんでしょうね??

色々調べてみると、実践してる(した)というブログもたくさん出てくる。

「こんなに楽しい物をやらないなんて損!」とか書いてあるので、気になってはいるんですが…。要するにどういう効果があるものなのか、誰か教えて〜!笑

 

 

七田式に関しては、体験の結果通塾を見送ることにしたのですが、先生の話は集中して聞いていたので、娘の知的好奇心は高まっている時期なのかな、と思いました。

今まで体を動かす系の習い事しかしてこなかったけど、ここらで何か頭脳系の習い事でもしてみる??と、検索に熱が入ったのが、つい数週間前のこと。

 

でも、読み書きとかは、お教室に通ってまですることはないかなと(家でするワークとか、無料でプリントアウトできる素材とかで十分かなって)思い、それ以外の、脳の力を伸ばす的な教室が望ましいかな〜と思って色々調べました。

 

続きます。 

 

知育的なこと

最近、興味があります。

 

娘は今3歳0ヶ月です。

今まで、体動かす系中心にこんな感じで習い事をしていました。

1歳3ヶ月〜2歳8ヶ月:リトミック

1歳10ヶ月〜現在:体操

1歳9ヶ月〜2歳2ヶ月:プール ←最近また再開

 

娘が性格的に活発な方なのと、保育園に行っていないから、決まった予定がある方が私がラクだった…(笑)

 

それと、私は育児書を読むのが好きなのですが、

(と言っても中々本を読む時間が取れず、図書館で借りてきては延長したり一旦返却する日々、、、泣)

子育て初期の頃に買ったこの本

「はじめてママ&パパのしつけと育脳」

によると…

 

脳育てには正しい順番があります

 

とのこと。ふむふむ。というと?…

 

かいつまんで説明すると、

脳は部位によって「からだの脳」「おりこうさん脳」「こころの脳」の役割があり、3つをバランスよく育てることが大切。

育つ順番は「からだ」→「おりこうさん」→「こころ」。

例えるなら2階建の家で、一階が「からだ」、二階が「おりこうさん」、上下階の階段となるのが「こころ」。

「脳育て」というとまず「おりこうさん脳」を育てると思いがちだが、しっかりした土台(からだ)があってこそ二階(おりこうさん)が支えられる。そして、階段部分(こころ)は、一階と二階がある程度完成されてから。

 

私は、非常に感化されやすいというか素直な性格なので(笑)

ほっほ〜〜、と、

知育系の習い事はスルーで、とにかく体動かす系をさせておけば間違いない!

という気持ちでここまできました。

体動かすとよく寝てくれるし…ていうのもメリットだったかな?笑

 

で、ここにきて、知育系に興味でてきました。

 

長くなるので、次に続きます。

 

 

 

 

「たんぽぽの綿毛」

…っていう詩集があります。俵万智さんの。

子育てにまつわる詩集なのですが、タイトルにもなっているメインの詩がこれです。

 

たんぽぽの 綿毛を吹いて 見せてやる 

いつかお前も 飛んでいくから

 

今、絶賛子育て中(3歳娘)の私は、普段は詩とか読まないのですが、これ読んだ時はグッときてしまいました。

 

そう、子育てって、全てはいつか来る子供の巣立ちの準備なのだと。

もう、これ書きながらちょっと目頭熱くなってる…(笑)

 

 

子供を産んで初めて経験することや感じた気持ちを残したい、共有したいな、

っていうのと、

色んな子育てブログを見ていて、単純に楽しそう♪っていうので、

ブログを始めてみました。

 

よろしくお願いします。